バルド瞑想

「チベット死者の書」に基づく瞑想
バルド瞑想
■瞑 想 実 践 C D

●再誕生への道案内

180分・CD4枚組構成
◆制作・ヴィートマン(Osho school for life and death processes)
◆音楽・チンマヤ

【構成内容】
 ■ Part 1 原初の澄み渡る光の出現 第二の澄み渡る光の出現
 ■ Part 2 心の本来の姿の出現 バルドの1日目から49日目
 ■ Part 3 再生へ向かうバルド 再生のプロセス、子宮の選び方

※このCDは、当社から発売しているオーディオテープ「バルド―BARDO」のCD版です。
死に臨む人は、肉体の死後、再誕生に向けて旅立ちます。
その道案内ともいうべきチベットの経典「チベット死者の書」を、現代人向けにアレンジしたのが、この「バルド瞑想」です。
バルドとは、死後、人が辿る道のりのことで、「死者の書」は、その道筋を詳細に著しています。
人類の遺産ともいうべきこの書を、生きているうちから体験するために、このガイド瞑想は制作されました。意識的な生と死のための瞑想実践C Dです。

「チベット死者の書」は、本来はチベット語で「バルド・ソドル」(中有という移行期に耳で解脱するという意味)といいます。
チベットでは、生前から死に備えて、特殊な瞑想技法も含め、このバルド・ソドルによく慣れ親しみ、死を利用して解脱を試みたり、よりよき世界、より瞑想的な人間に生まれ変わろうとします。実際に死が訪れると、49日間、死者のかたわらでその人の精神的導師、瞑想の師が死者を導き、このバルド・ソドルを読み聴かせます。
「バルド瞑想」は、生きている間に、死と呼ばれる移行期の世界を体験するための瞑想です。死後、私たちの意識がたどる世界の見取り図を描くのです。死にゆく者(バルドの瞑想者)は、全ての現象が、本人の心の投影であることを認識するように絶えず語りかけられます。
するとその人は、狭い自我意識の殻や欲望への執着から抜け出して、自分を守ろうとすることも恐れもなくなり、自己の本来の姿へと没入していけるようになります。死者の傍らで師が読むのを聴くように、瞑想する人は、リラックスした状態でCDを繰り返し聴いて行なって下さい。

◆このCDは、「生と死のプロセスのためのOSHOスクール」によって制作された、意識的な生と死のための現代人向け瞑想実践CDです。

5,033円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お知らせ

ログイン・会員登録

ログインしなくても
お買い物はできます。

リンク