新装版 サラハの歌

新装版 サラハの歌
―タントラ・ヴィジョン1―

タントラの祖・サラハを語る

■四六判・並製・480頁
■1996年初版発行・2006年6月20日新装版発売
■CONTENTS
■矢を射し者 ■ガチョウは出ている ■この蜜はあなたのもの
■愛は死のよう ■人間という神話 ■私は破壊者
■真理は聖でも邪でもない ■愛に誠実であれ ■サンサーラとは 他
--------------------------------------------------------------------------------
●THE TANTRA VISION 1

それはただ気づきを拡大し、あるがままの生に没入することによって起こった――。宮廷のバラモンのもとに生まれた聡明な若者サラハは、仏教修行僧となった後、世俗の生活を営む女性の覚者に導かれ、光明を得た。サラハが国王のために唄った40の詩を題材に語る、タントラの神髄!

ナーガルジュナ(龍樹)の師だったと伝えられるサラハは、生が流れるままにすること、その全体を受け入れることを説きます。彼の教えは従者の歌、王妃の歌、王の歌の三部からなる道歌としてチベットに伝えられ、タントラとして実を結びました。このため、ボーディダルマが禅の祖師とされるように、サラハはタントラの祖師とされます。

■本書は、『タントラ・ヴィジョン上』の改題・改装版です。

◆    
タントラに関してもっとも基本的なことは……世界は低いものと高いものとに分けられていないということ、ひとつのものだということだ。高いものと低いものは手をつないでいる。高次のものは低次のものを内にいだき、低次のものは高次のものを内にたずさえている……。低いものは否定や非難されるべきものではなく、変容されるべきものだ。        ――OSHO(本文より

2,700円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お知らせ

ログイン・会員登録

ログインしなくても
お買い物はできます。

リンク